スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レギュラーにお迎え

こんにちは~。

タイトルの何をお迎えしたかと言いますと。

普段使いのグラスです♪

念願の!

とか

憧れの!

とかではないんですが使用頻度の多いグラス、それに付随し遠い記憶の引き出しが1つパカッと開いたので記事にしてみますね。


さて早速ですが今回購入したのはこちら!

       

そう。

カフェや飲食店で御用達!

フランスDURALEXのグラス。

言わずと知れたこのDURALEX、丈夫で熱い物も冷たい物もOK!

更に食洗機や電子レンジにも対応。

大きさや形も色々。

どれも手に馴染むデザインでありながらどこかオシャレに見えちゃうという優れ物なのです。


今回購入したのはその中のVIVAというタイプのアンバーカラー/350ml。



これまでグラスは私と旦那さんの普段使いのものが3タイプ、計6コを使い回していたんです。

それで不満は無いんだけど来客が多い我が家。

そんな時はいくつか揃った物の方が良いよね、とぼんやり考えていました。

気兼ね無く使えてデザインもそこそこ、使用頻度が高いから使い勝手も大切。

そんな事は頭に置きつつも普段からあまり間に合わせで物を買うのが得意ではないので『出会い』があったらその時に。。。という感じでいました。

そしてその出会いが先日訪れ、購入に至ったわけです。


使ってみると容量もけっこうあり水やお茶をガブガブ飲む旦那さんも満足。

あの段々が手に持った時なかなか馴染む。

と、納得のお買い物。


早速カフェオレを飲みつつグラスを眺めていると遠い記憶の引き出しがパカッと開きました。

それはDURALEXとの出会い。


始めてDURALEXを知ったのは確か20年近く前かな?

インテリアショップ、F.O.B COOPさん。

輸入雑貨と言えば当時アジア系の民芸調の物だったりブリキやカラフルなプラのアメリカン雑貨のイメージだったところF.O.B COOPさんのそれは全く違ったものでした。

整然と並べられた商品、色の氾濫もなくスッキリとまとまっている店内。

まさに実用性重視でありながらシンプルかつ、スタイリッシュさを兼ね備えた商品達。

いや~かっこいいなぁ!
外国みたいだよ~!

と高校生の私は思いました(笑)

そんな中に一際目を引いたDURALEXのグラス達。

華美な装飾もないし、カラーだってクリアのみ(だったと思う、当時は)

でも『外国のカフェってこんな感じなのかな~?』と何とも魅力的に見えたのを覚えています。

今ではDURALEXを扱うお店は沢山あるけどもしかしたら日本に初めて紹介したのはF.O.B COOPさんなのかな?


高校生の私が興奮し足を運んだF.O.B COOPさんは残念ながら閉店してしまいそれから何年も行ってなかったんですが是非近いうちに青山店に行ってみようかな、なんて思います。

あの時のウキウキした感覚また感じたいな。

というお話でした~。

       
スポンサーサイト
プロフィール

yuri

Author:yuri
nyo.nyoデザイナーです
納品紹介や活動のご案内などをさせていただきます

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。