スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レギュラーにお迎え

こんにちは~。

タイトルの何をお迎えしたかと言いますと。

普段使いのグラスです♪

念願の!

とか

憧れの!

とかではないんですが使用頻度の多いグラス、それに付随し遠い記憶の引き出しが1つパカッと開いたので記事にしてみますね。


さて早速ですが今回購入したのはこちら!

       

そう。

カフェや飲食店で御用達!

フランスDURALEXのグラス。

言わずと知れたこのDURALEX、丈夫で熱い物も冷たい物もOK!

更に食洗機や電子レンジにも対応。

大きさや形も色々。

どれも手に馴染むデザインでありながらどこかオシャレに見えちゃうという優れ物なのです。


今回購入したのはその中のVIVAというタイプのアンバーカラー/350ml。



これまでグラスは私と旦那さんの普段使いのものが3タイプ、計6コを使い回していたんです。

それで不満は無いんだけど来客が多い我が家。

そんな時はいくつか揃った物の方が良いよね、とぼんやり考えていました。

気兼ね無く使えてデザインもそこそこ、使用頻度が高いから使い勝手も大切。

そんな事は頭に置きつつも普段からあまり間に合わせで物を買うのが得意ではないので『出会い』があったらその時に。。。という感じでいました。

そしてその出会いが先日訪れ、購入に至ったわけです。


使ってみると容量もけっこうあり水やお茶をガブガブ飲む旦那さんも満足。

あの段々が手に持った時なかなか馴染む。

と、納得のお買い物。


早速カフェオレを飲みつつグラスを眺めていると遠い記憶の引き出しがパカッと開きました。

それはDURALEXとの出会い。


始めてDURALEXを知ったのは確か20年近く前かな?

インテリアショップ、F.O.B COOPさん。

輸入雑貨と言えば当時アジア系の民芸調の物だったりブリキやカラフルなプラのアメリカン雑貨のイメージだったところF.O.B COOPさんのそれは全く違ったものでした。

整然と並べられた商品、色の氾濫もなくスッキリとまとまっている店内。

まさに実用性重視でありながらシンプルかつ、スタイリッシュさを兼ね備えた商品達。

いや~かっこいいなぁ!
外国みたいだよ~!

と高校生の私は思いました(笑)

そんな中に一際目を引いたDURALEXのグラス達。

華美な装飾もないし、カラーだってクリアのみ(だったと思う、当時は)

でも『外国のカフェってこんな感じなのかな~?』と何とも魅力的に見えたのを覚えています。

今ではDURALEXを扱うお店は沢山あるけどもしかしたら日本に初めて紹介したのはF.O.B COOPさんなのかな?


高校生の私が興奮し足を運んだF.O.B COOPさんは残念ながら閉店してしまいそれから何年も行ってなかったんですが是非近いうちに青山店に行ってみようかな、なんて思います。

あの時のウキウキした感覚また感じたいな。

というお話でした~。

       
スポンサーサイト

ちいさな照明

寒いですね~。

雪山でスノーボードを楽しんでいる時はへっちゃらなのに(むしろテンション上がる)通常の生活での寒さは嫌いです。

さて今回は最近お気に入りの雑貨のお話。

家で過ごす時間が多いので1日の間でも同じ空間でその時々の時間を感じたいな~と思ったりしています。

具体的には部屋の明るさで結構変わるものなんですよね。

特に夕ご飯が済んだころから照明を落とし気味にします。

リビングのメイン照明が調光式なので一番低くまで落とします。

そこで間接的に利用しているのがこちら。

             ライト

雑貨屋さんなんかでもよく見かける小さな電球が連なったタイプの照明。

でもこのシェード部分、麻で出来ているんです。

以前からこのタイプの照明を色々と見てはいたんですがこの麻部分が気に入って即決購入。

光がやわらかいんですよね~。

画像ではTVボードの下にジャラッと置いていますが使い方は色々。

最近では部屋のコーナー部分に天井からつったりもしています。

ほんと照明によって部屋の印象は変わりますし何か落ち着きますよね。

それに人間の体は光を感じることで体内時計を整えるって聞いたことがあるので朝はカーテン開けてパキッと太陽

を感じ、食事やテレビを見たりする時は明るめにして、夜は照明を落としてなるべくオレンジ色の電球色、なかな

か理にかなっているのかもしれませんね。

ちなみにこちらはnyo.nyoの委託先でもある三軒茶屋Nomadic Lifeさんにて購入しました♪

夏の香り

残暑お見舞い申し上げます。

本日は暦の上では『処暑』ですね。

本来なら夏の暑さもここで一段落。。。
というはずなんですが私の住む町でも現在35度とか。

残暑も厳しくなりそうで怖いです。

さて今日は雑貨のお話を。

皆さん『蚊取り線香』って使いますか?

最近では電気式の無香性のものがメインになっているんでしょうか。

確かに火種も煙も無く安全だしあの独特の香りが苦手な方も多いかもしれませんね。

ところが私は夏の香りといえば昔ながらの渦巻き蚊取り線香が好きなんです。

なんか『夏だな~』と嗅覚を伝って脳みそでちゃんと夏を感じられるアイテムなんですよね~。

そんなわけで活躍回数の多い蚊取り線香も我が家ではこんな蚊遣りにて使用しています。

蚊遣り
 
ちょっと分かりづらいですが真ん中にアイアンの棒が渡っていてそこに蚊取り線香の渦巻きを引っ掛けて使います。
ちょうどてっぺんの筒から煙がフワ~っと出てきます。

これは7.8年前に浅草橋の陶器屋さんで一目惚れして購入したもので備前焼っぽいんですが万古焼のものだそうで、コロンとしたこの形がすごく気に入っています。

外は焼き〆でところどころに灰がかかったのか自然釉の模様が付いていて中は織部の釉薬が下から上へとグラデーションでかかっています。

周りには何箇所か窓が付いているので蚊遣りとしてだけでは無くキャンドルを入れて間接照明としても楽しめます。

蚊取り線香を買えばその入れ物のフタをひっくり返して蚊遣りとして使えたりしますが敢えてちょっと凝ってみると何気ない日常を楽しめるのでは無いかな~と思います。

最近では定番ブタさん蚊遣りの他にも涼し気なガラスのものやモダンなアイアンのものなど雑貨屋さんでも見かけますし、蚊取り線香をお使いの方是非お気に入りを見つけてこんな楽しみ方もしてみてはいかがですか。



雑貨のお話

たまにはnyo.nyo以外のお話も書いてみようかと思います。

そこで雑貨のお話。

雑貨好きです。
雑貨屋さんがあるとついつい入ってしまいます。
(と言うか入らずにはいられない)

雑貨好きは今に始まったことでは無く思い返せば子供の頃からお気に入りのもので勉強机が溢れていました。
特に働くようになってからはそれこそ手当たりしだい(笑)買っていましたね~。
『かわいい!』とか『安い!』とか勢いとか。。。
そんな調子だったので色々失敗もしました。
使い勝手が悪かったり、すぐ壊れてしまったり、デザインに飽きてしまったり。

数々の失敗や成功を積み重ねた現在は吟味して購入するようにしています。

私の『吟味』のポイントは

①使い勝手はどうか
②クオリティーとプライスのバランスは合っているか
③手持ちのものとのバランス(デザイン的にも実用性としても)
④ほんとに必要?

ってとこです。

中にはディスプレイして楽しむものもありますが基本的には
『使う』
これが鉄則!!

だからこそ吟味ポイントが大切になってくるんです。

尊敬する元上司から言われた言葉で私が大切にしていること
良いものは使わないとわからない。
良いものを知るから悪いものが分かる。

確かに!!

それ以来気に入ってちょっぴり奮発して購入したままもったいなくて仕舞いこんでいた食器もガンガン使うようにしています。

そうすると、なるほど、ほんとの良さわかるんですね。
カップなんかだと口に当たる部分がなんのストレスも無くスーッと入ってくる感じだし、木のものだと乾燥、湿気繰り返しても劣化が無く多少キズつけても味になる。
 
そういうのが分かるとクオリティーとプライスが噛み合ってきますよね。

と言っても我が家は超高級品で溢れているわけでは決してございません(笑)
いつかは欲しいな~との願望も多々。。。
100円ショップでも吟味ポイント合格!のお品も沢山ありますし。

何にしても自分なりに納得して気に入っている雑貨に囲まれた生活は良いものです。
心が豊かになります。

と、熱く語ってしまいましたが、これから少しずつ我が家の雑貨達もご紹介できればな、と思っています
プロフィール

yuri

Author:yuri
nyo.nyoデザイナーです
納品紹介や活動のご案内などをさせていただきます

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。